第34回 宮城県老人クラブ大会

創造と連帯の輪を広げて-心豊かな21世紀を-

■日 時/平成25年10月22日(火)12:30~16:00
■会 場/東京エレクトロンホール宮城(宮城県民会館)
■参加者/約900名
■日 程
 12:30~ 受付
 13:00~13:20 オープニング・宮城県警察音楽隊
 13:30~14:30 記念講演
 14:40~15:40 式典の部(挨拶・表彰・祝辞・大会宣言ほか)
 15:50~ 閉会式(挨拶・万歳三唱)

オープニング・宮城県警察音楽隊

オープニング・宮城県警察音楽隊


平成25年10月22日(火)仙台市青葉区の「東京エレクトロンホール宮城」において、「第34回 宮城県老人クラブ大会」が県内各市町村の会員、関係者約900名の参加を得て盛大に開催されました。
オープニングでは宮城県警察音楽隊による演奏とカラーガード隊によるパフォーマンスが披露されました。
第一部では『東日本大震災‐3.11その先へ‐』と題して、山元町の「徳本寺・徳泉寺」住職・早坂文明氏による記念講演が行われました。
第二部の式典では、永年に亘り福祉事業や社会に貢献され、老人クラブの発展に功績のあった会員の方々が表彰されました。
記念講演・早坂文明氏

記念講演・早坂文明氏

表彰状授与の様子

表彰状授与の様子


平成25年度認知症サポーター養成講座
厚生労働省が全国に展開している「認知症サポーター100万人キャラバン事業」の一環として、地域住民が認知症について学び、身近にいる認知症の人や家族の良き理解者となるサポーターを養成することを目的に、宮城県内各市町村を会場に「認知症サポーター養成講座」を開催してまいりました。
12月9日(月)栗原市老連(鶯沢地区)での開催を皮切りに、計19老連(地区)、約1,075名が受講しました。
2013-12-09b
2013-12-09a
【平成25年度開催実績】
1)12月 9日(月) 栗原市老連(鶯沢地区)
2)12月10日(火) 松島町老連
3) 1月21日(火) 石巻市老連(河北支部)
4) 1月28日(火) 大郷町老連
5) 1月29日(水) 角田市老連
6) 2月 5日(水) 柴田町老連
7) 2月10日(月) 大河原町老連
8) 2月12日(水) 加美町老連
9) 2月12日(水) 色麻町老連
10)2月13日(木) 栗原市老連(金成地区)
11)2月13日(木) 栗原市老連(高清水地区)
12)2月18日(火) 蔵王町老連
13)2月20日(木) 東松島市老連
14)2月21日(金) 村田町老連
15)2月24日(月) 川崎町老連
16)2月25日(火) 七ヶ浜町老連
17)2月25日(火) 多賀城市老連
18)2月26日(水) 加美町老連(小野田地区)
19)3月 7日(金) 登米市老連(石越地区)

This entry was posted in 催し物のお知らせ. Bookmark the permalink.

Comments are closed.