平成30年度 健康づくり支援事業

平成30年度で16年目を迎えた健康づくり研修会が、県下7つの会場で開催されました。
今年度より、東北福祉大学准教授齋藤昌宏先生を講師として、午前の健康講座では健康や予防をテーマに講義を受け、午後は健康指導士の先生による指導のもと、タオルを使ったストレッチングや、椅子に座ったままでできるストレッチングを実施しました。
内容については、配布された資料『伸ばそう健康寿命~介護予防とロコモティブシンドロームのお話~』により、健康な身体をつくるためのポイントや、介護予防等のお話など、高齢者が元気で生活できる内容となっており、楽しく受講することができました。
午前の講義を踏まえて、午後は正しいストレッチングの仕方、フェイスタオルを使った軽い運動等をおこない、先生や実技指導の学生と一緒に指導を受けることで、より理解力が増しました。若い学生との世代を超えた交流も高齢者には楽しい時間であり、どの会員にとっても元気な姿と友好の絆を示すことができた研修となりました。






開 催 内 容
栗原地区 8月27日(月)10:30~15:15
栗原市花山石楠花センター/87名
講 義/『伸ばそう健康寿命~介護予防とロコモティブシンドロームのお話~』
講 師/東北福祉大学 准教授 齋藤昌宏 先生
実技指導
指 導/東北福祉大学 准教授 齋藤昌宏 先生
助 手/東北福祉大学 学生4名
大崎地区 8月28日(火)10:30~15:15
大崎市古川武道館/43名
講 義/『伸ばそう健康寿命~介護予防とロコモティブシンドロームのお話~』
講 師/東北福祉大学
准教授 齋藤 昌宏 先生
実技指導
指 導/健康指導士 沢田ますみ 先生
助 手/東北福祉大学 学生4名
登米地区 8月30日(木)10:30~15:15
登米市豊里公民館/100名
講 義/『伸ばそう健康寿命~介護予防とロコモティブシンドロームのお話~』
講 師/東北福祉大学 准教授 齋藤昌宏 先生
実技指導
指 導/健康指導員 佐藤智春 先生
助 手/東北福祉大学 学生4名
気仙沼・本吉地区 8月31日(金)10:30~15:15
気仙沼市市民福祉センター「やすらぎ」/99名
講 義/『伸ばそう健康寿命~介護予防とロコモティブシンドロームのお話~』
講 師/東北福祉大学 准教授 齋藤昌宏 先生
実技指導
指 導/健康指導士 石川真理子 先生
助 手/佐藤早智子 先生 東北福祉大学 学生1名
仙台地区 9月3日(月)10:30~15:15
石田沢防災センター/85名
講 義/『伸ばそう健康寿命~介護予防とロコモティブシンドロームのお話~』
講 師/東北福祉大学 准教授 齋藤昌宏 先生
実技指導
指 導/健康指導士 澁谷祐子 先生
助 手/東北福祉大学 学生4名
石巻地区 9月5日(水)10:30~15:15
女川町総合体育館/107名
講 義/『伸ばそう健康寿命~介護予防とロコモティブシンドロームのお話~』
講 師/東北福祉大学 准教授 齋藤昌宏 先生
実技指導
指 導/健康指導士 沢田ますみ 先生
助 手/東北福祉大学 学生4名
仙南地区 9月6日(木)10:30~15:15
蔵王町ふるさと文化会館「ございんホール」/74名
講 義/『伸ばそう健康寿命~介護予防とロコモティブシンドロームのお話~』
講 師/東北福祉大学 准教授 齋藤昌宏 先生
実技指導
指 導/健康指導士 長田めぐみ 先生
助 手/東北福祉大学 学生4名
総参加者数/595名
Posted in 催し物のお知らせ | 平成30年度 健康づくり支援事業 はコメントを受け付けていません。

平成30年度認知症サポーター養成講座

認知症サポーター養成講座の開催(7会場)
厚生労働省が全国に展開している「認知症サポーター100万人キャラバン事業」の一環として実施しているもので、平成30年度で14年目となった。
今年度も県内全市町村を対象に、地域住民が認知症についての正しい知識を学び、身近にいる認知症の人や家族の良き理解者となるサポーターを養成することを目的に下記のとおり開催した。
参加延べ人数は261人






開催日時 会 場 参加者数 講 師(認知症キャラバンメイト)
平成30年11月7日(水)
午前10時00分~11時30分
七ヶ浜町菖蒲田浜地区避難所
(第1・2集会室)
30名 グループホーム七ヶ浜桜の家
赤間とわ子 氏
平成30年11月20日(火)
午後13時30分~15時00分
大河原町福祉センター(2階大会議室) 14名 大河原町地域包括支援センター
介護支援専門員 大沼良子 氏
平成30年11月22日(木)
午後13時30分~15時00分
角田市総合保健福祉せんたー
(多目的ホール)
32名 仙南ジェロントピア
介護支援専門員 佐藤恵子 氏
大槻由美 氏
平成30年11月27日(火)
午後13時30分~15時00分
大和町町民研修センター
(1階大集会室)
51名 大和町地域包括支援センター
小椋紀子 氏
平成30年11月29日(木)
午前10時00分~11時30分
富谷市中央公民管
(2階研修室)
51名 富谷市保健福祉総合支援センター
千葉綾香 氏
平成30年12月10日(月)
午後13時30分~15時00分
色麻町保健福祉センター
(健康増進室)
42名 加美老人保健施設
小川友久 氏
紺野 秀 氏
平成31年1月23日(水)
午前10時00分~11時30分
東和地域福祉センター 41名 登米・地域包括支援センター
工藤一子 氏

 実施市町村=7市町
 実施会場=7会場
 参加人数=延べ261人

Posted in 催し物のお知らせ | 平成30年度認知症サポーター養成講座 はコメントを受け付けていません。

第23回宮城県シニアスポーツ大会

平成30年10月26日(金)宮城県総合運動公園を会場に、第23回宮城県シニアスポーツ大会が開催され、県内34市町村の老人クラブなどから約700名が参加しました。
天候に恵まれ、グラウンド・ゴルフ、ペタンク、ゲートボールの3種目で、はつらつとしたプレーが繰り広げられました。
佐藤節夫県老人クラブ連合会会長は「みなさんが大会を楽しみにしている。元気なシニアが増えるように今後も盛り上げたい」と話していました。

【グラウンド・ゴルフ】
男子の部
優 勝  池田一男(石巻市老連)
準優勝  菅澤 敏(東松島市老連)
第三位  千葉良一(利府町老連)
第四位  齋藤 孝(角田市老連)
第五位  秋山光公(大衡村老連)

女子の部
優 勝  吉田八重子(岩沼市老連)
準優勝  髙橋よし子(大和町老連)
第三位  高橋ゑみ子(利府町老連)
第四位  山崎さく子(白石市老連)
第五位  大友義子(栗原市老連)

【ペタンク】
優 勝  栗原市老人クラブ連合会
Bチーム
準優勝  名取市老人クラブ連合会
第三位  色麻町老人クラブ連合会


【ゲートボール】
優 勝  大郷町老人クラブ連合会
準優勝  本吉町老人クラブ連合会
第三位  栗原市老人クラブ連合会
Bチーム


Posted in 催し物のお知らせ | 第23回宮城県シニアスポーツ大会 はコメントを受け付けていません。

第39回 宮城県老人クラブ大会

のばそう!健康寿命、担おう!地域づくりを

■日 時 平成30年11月15日(木)12:30~16:00
■会 場 石巻市 遊楽館・かなんホール
■参加者 約400名
■日 程
12:30~ 受付
13:00~13:20 オープニング
13:30~14:30 記念講演
14:35~15:45 式典の部(挨拶・表彰・祝辞・大会宣言ほか)
15:45~閉会式(挨拶・万歳三唱)


平成30年11月15日(木)石巻市の「遊楽館・かなんホール」において、「第39回 宮城県老人クラブ大会」が県内各市町村の会員、関係者約400名の参加を得て開催されました。
オープニングでは石巻市老人クラブ連合会 岩渕なつこ様による踊り「さんさ時雨」と女性部のみなさまによる「大漁踊り」が披露されました。
第一部では「らくだのはなし」と題して、石巻専修大学理工学部食環境学科教授 坂田隆氏による記念講演が行われました。
第二部の式典では、永年に亘り福祉事業や社会に貢献され、老人クラブの発展に功績のあった会員の方々が表彰されました。




Posted in 催し物のお知らせ | 第39回 宮城県老人クラブ大会 はコメントを受け付けていません。

平成29年度認知症サポーター養成講座

認知症サポーター養成講座の開催(13会場)
厚生労働省が全国に展開している「認知症サポーター100万人キャラバン事業」の一環として実施しているもので、平成29年度で13年目となった。
今年度も県内全市町村を対象に、地域住民が認知症についての正しい知識を学び、身近にいる認知症の人や家族の良き理解者となるサポーターを養成することを目的に下記のとおり開催した。参加延べ人数は554人

ninchisho_H29_1

ninchisho_H29_2

開催日時 会 場 参加者数 講 師(認知症キャラバンメイト)
平成30年1月16日(火)
午前10時00分~11時30分
色麻町保健福祉センター
(健康増進室)
37名 加美老人保健施設
主任 紺野秀 氏
平成30年1月23日(火)
午前10時00分~11時30分
蔵王町地域福祉センター
(大ホール)
42名 特別養護老人ホームざおうの杜
介護支援専門員 安藤文子 氏
平成30年1月29日(月)
午後13時30分~15時00分
柴田町地域福祉センター
(研修室)
25名 柴田町役場
保健師 高橋桜子 氏
平成30年2月5日(月)
午後13時30分~15時00分
栗原市市民活動支援センター
(多目的室)
19名 栗原市築館・志波姫地域包括支援センター
三浦一枝 氏
平成30年2月6日(火)
午後13時30分~15時00分
多賀城市文化センター
(第3・4会議室)
56名 グループホームゆうゆう多賀城
管理者 松本裕子 氏
平成30年2月9日(金)
午後13時30分~15時00分
南三陸町総合ケアセンター
南三陸
57名 南三陸町地域包括支援センター
社会福祉士 竹内裕一 氏
平成30年2月14日(水)
午前10時00分~11時30分
大河原町福祉センター
(2階大会議室)
17名 大河原町地域包括支援センター
横山俊一 氏
平成30年2月15日(木)
午前10時00分~11時30分
大和町町民研修センター
(大集会室)
65名 特別養護老人ホーム まほろばの里たいわ
事業推進室長 佐藤智 氏
平成30年2月19日(月)
午後13時30分~15時00分
角田市総合保健福祉センター 43名 角田まちづくり福祉ほっとの会
笹森昭二 氏
平成30年2月22日(木)
午前10時00分~11時30分
七ヶ浜町中央公民館
(第1・第2研修室)
42名 グループホーム七ヶ浜桜の家
管理者 赤間とわ子 氏
平成30年2月23日(金)
午後13時30分~15時00分
村田町地域福祉センター 17名 村田町役場 地域包括支援センター
保健師 高子奈美枝 氏
平成30年2月28日(水)
午前10時00分~11時30分
登米老人福祉センター 37名 登米市東和・登米地域包括支援センター
工藤一子 氏
平成30年2月28日(水)
午後1時30分~3時00分
栗原市ほっと館
(多目的ホール)
97名 栗原市瀬峰・高清水地域包括支援センター
管理者 佐藤守 氏

 実施市町村=12市町
 実施会場=13会場(栗原市2会場)
 参加人数=延べ554人

Posted in 催し物のお知らせ | 平成29年度認知症サポーター養成講座 はコメントを受け付けていません。

平成30年度 健康づくり支援事業

今年度で16年目を迎えた健康づくり研修会である。7会場では、多くの参加者を迎えて活気のある研修会となった。
今年度より、東北福祉大学准教授齋藤昌宏先生に依頼し、午前の健康講座では齋藤先生より、健康や予防をテーマに講義を受け、午後は健康指導士の先生による指導のもと、タオルを使ったストレッチングや、椅子に座ったままでできるストレッチングを実施した。
内容については、講師資料『伸ばそう健康寿命~介護予防とロコモティブシンドロームのお話~』により、健康な身体をつくるためのポイントや、介護予防等のお話があり、楽しく受講することができたようである。
午前の講義を踏まえて、午後は正しいストレッチングの仕方、フェイスタオルを使った軽い運動等をおこない、先生や学生と一緒に指導を受けることで、より理解力が増した。若い学生との世代を超えた交流も高齢者には楽しい時間であり、どの会員も元気な姿と友好の絆を示すことができた研修となった。

kenko-dukuri_H29_1

kenko-dukuri_H29_2

開 催 内 容
栗原地区 8月27日(月)10:30~15:15
栗原市花山石楠花センター/87名
講 義/『伸ばそう健康寿命~介護予防とロコモティブシンドロームのお話~』
講 師/東北福祉大学 准教授 齋藤昌宏 先生
実技指導
指 導/東北福祉大学 准教授 齋藤昌宏 先生
助 手/東北福祉大学 学生4名
大崎地区 8月28日(火)10:30~15:15
大崎市古川武道館/43名
講 義/『伸ばそう健康寿命~介護予防とロコモティブシンドロームのお話~』
講 師/東北福祉大学 准教授 齋藤昌宏 先生
実技指導
指 導/健康指導士 沢田ますみ 先生
助 手/東北福祉大学 学生4名
登米地区 8月30日(木)10:30~15:15
登米市豊里公民館/100名
講 義/『伸ばそう健康寿命~介護予防とロコモティブシンドロームのお話~』
講 師/東北福祉大学 准教授 齋藤昌宏 先生
実技指導
指 導/健康指導員 佐藤智春 先生
助 手/東北福祉大学 学生4名
気仙沼・本吉地区 8月31日(金)10:30~15:15
気仙沼市市民福祉センター「やすらぎ」/99名
講 義/『伸ばそう健康寿命~介護予防とロコモティブシンドロームのお話~』
講 師/東北福祉大学 准教授 齋藤昌宏 先生
実技指導
指 導/健康指導士 石川真理子 先生
助 手/佐藤早智子 先生  東北福祉大学 学生1名
仙台地区 9月3日(月)10:30~15:15
石田沢防災センター/85名
講 義/『伸ばそう健康寿命~介護予防とロコモティブシンドロームのお話~』
講 師/東北福祉大学 准教授 齋藤昌宏 先生
実技指導
指 導/健康指導士 澁谷祐子 先生
助 手/東北福祉大学 学生4名
石巻地区 9月5日(水)10:30~15:15
女川町総合体育館/107名
講 義/『伸ばそう健康寿命~介護予防とロコモティブシンドロームのお話~』
講 師/東北福祉大学 准教授 齋藤昌宏 先生
実技指導
指 導/健康指導士 沢田ますみ 先生
助 手/東北福祉大学 学生4名
仙南地区 9月6日(木)10:30~15:15
蔵王町ふるさと文化会館「ございんホール」/74名
講 義/『伸ばそう健康寿命~介護予防とロコモティブシンドロームのお話~』
講 師/東北福祉大学 准教授 齋藤昌宏 先生
実技指導
指 導/健康指導士 長田めぐみ 先生
助 手/東北福祉大学 学生4名

総参加者数=595名

Posted in 催し物のお知らせ | 平成30年度 健康づくり支援事業 はコメントを受け付けていません。

第38回 宮城県老人クラブ大会

のばそう!健康寿命、担おう!地域づくりを

■日 時/平成29年11月15日(水)12:30~16:00
■会 場/大河原町 仙南芸術文化センター
■参加者/約800名
■日 程
 12:30~ 受付
 13:00~13:20 オープニング
 13:30~14:20 記念講演
 14:30~15:30 式典の部(挨拶・表彰・祝辞・大会宣言ほか)
 15:30~ 閉会式(挨拶・万歳三唱)

20171115a
20171115b

平成29年11月15日(水)大河原町の「仙南芸術文化センター」において、「第38回 宮城県老人クラブ大会」が県内各市町村の会員、関係者約900名の参加を得て盛大に開催されました。
オープニングでは大河原町の南西部、堤地区に伝わる「堤神楽」と老人クラブ会員のみなさまによる「おおがわら音頭」が披露されました。
第一部では『虫を追いかけ60年~虫からもらったビタミンG~』と題して、大河原文化協会会長 鈴木健司 氏による記念講演が行われました。
第二部の式典では、永年に亘り福祉事業や社会に貢献され、老人クラブの発展に功績のあった会員の方々が表彰されました。

20171115c
20171115d
20171115e

Posted in 催し物のお知らせ | 第38回 宮城県老人クラブ大会 はコメントを受け付けていません。

第22回 宮城県シニアスポーツ大会

■日 時/平成29年10月12日(木) 9:00~715:30
■会 場/大郷町総合運動場
■参加者/約700名
■競技種目/3種目
  グラウンド・ゴルフ、ペタンク、ゲートボール

sports_20171012a

平成29年10月12日(木)大郷町総合運動場を会場に、第22回宮城県シニアスポーツ大会が開催され、県内34市町村の老人クラブなどから約700名が参加しました。
清涼な天候に恵まれ、グラウンド・ゴルフ、ペタンク、ゲートボールの3種目で、はつらつとしたプレーが繰り広げられました。
武山萬県老人クラブ連合会会長は「みなさんが大会を楽しみにしている。元気なシニアが増えるように今後も盛り上げたい」と話されていました。

sports_20171012b

【グラウンド・ゴルフ】
男子の部
優 勝  吉鶴正好(角田市老連)
準優勝  野崎光俊(大河原町老連)
第三位  大村幸吉(亘理町老連)
第四位  山田俊夫(塩竃市老連)
第五位  小野秀雄(塩竃市老連)

女子の部
優 勝  丸山洋子(白石市老連)
準優勝  加藤 照(角田市老連)
第三位  東とし子(塩竃市老連)
第四位  赤間ちよ子(大郷町老連)
第五位  山本美子(石巻市老連)

sports_20171012c

【ペタンク】
優 勝  栗原市老人クラブ連合会Aチーム
準優勝  角田市老人クラブ連合会
第三位  富谷市老人クラブ連合会

sports_20171012d

【ゲートボール】
優 勝  大崎市老人クラブ連合会Aチーム
準優勝  名取市老人クラブ連合会
第三位  栗原市老人クラブ連合会Bチーム

Posted in 催し物のお知らせ | 第22回 宮城県シニアスポーツ大会 はコメントを受け付けていません。