平成29年度認知症サポーター養成講座

認知症サポーター養成講座の開催(13会場)
厚生労働省が全国に展開している「認知症サポーター100万人キャラバン事業」の一環として実施しているもので、平成29年度で13年目となった。
今年度も県内全市町村を対象に、地域住民が認知症についての正しい知識を学び、身近にいる認知症の人や家族の良き理解者となるサポーターを養成することを目的に下記のとおり開催した。参加延べ人数は554人

ninchisho_H29_1

ninchisho_H29_2

開催日時 会 場 参加者数 講 師(認知症キャラバンメイト)
平成30年1月16日(火)
午前10時00分~11時30分
色麻町保健福祉センター
(健康増進室)
37名 加美老人保健施設
主任 紺野秀 氏
平成30年1月23日(火)
午前10時00分~11時30分
蔵王町地域福祉センター
(大ホール)
42名 特別養護老人ホームざおうの杜
介護支援専門員 安藤文子 氏
平成30年1月29日(月)
午後13時30分~15時00分
柴田町地域福祉センター
(研修室)
25名 柴田町役場
保健師 高橋桜子 氏
平成30年2月5日(月)
午後13時30分~15時00分
栗原市市民活動支援センター
(多目的室)
19名 栗原市築館・志波姫地域包括支援センター
三浦一枝 氏
平成30年2月6日(火)
午後13時30分~15時00分
多賀城市文化センター
(第3・4会議室)
56名 グループホームゆうゆう多賀城
管理者 松本裕子 氏
平成30年2月9日(金)
午後13時30分~15時00分
南三陸町総合ケアセンター
南三陸
57名 南三陸町地域包括支援センター
社会福祉士 竹内裕一 氏
平成30年2月14日(水)
午前10時00分~11時30分
大河原町福祉センター
(2階大会議室)
17名 大河原町地域包括支援センター
横山俊一 氏
平成30年2月15日(木)
午前10時00分~11時30分
大和町町民研修センター
(大集会室)
65名 特別養護老人ホーム まほろばの里たいわ
事業推進室長 佐藤智 氏
平成30年2月19日(月)
午後13時30分~15時00分
角田市総合保健福祉センター 43名 角田まちづくり福祉ほっとの会
笹森昭二 氏
平成30年2月22日(木)
午前10時00分~11時30分
七ヶ浜町中央公民館
(第1・第2研修室)
42名 グループホーム七ヶ浜桜の家
管理者 赤間とわ子 氏
平成30年2月23日(金)
午後13時30分~15時00分
村田町地域福祉センター 17名 村田町役場 地域包括支援センター
保健師 高子奈美枝 氏
平成30年2月28日(水)
午前10時00分~11時30分
登米老人福祉センター 37名 登米市東和・登米地域包括支援センター
工藤一子 氏
平成30年2月28日(水)
午後1時30分~3時00分
栗原市ほっと館
(多目的ホール)
97名 栗原市瀬峰・高清水地域包括支援センター
管理者 佐藤守 氏

 実施市町村=12市町
 実施会場=13会場(栗原市2会場)
 参加人数=延べ554人

Posted in 催し物のお知らせ | 平成29年度認知症サポーター養成講座 はコメントを受け付けていません。

平成30年度 健康づくり支援事業

今年度で16年目を迎えた健康づくり研修会である。7会場では、多くの参加者を迎えて活気のある研修会となった。
今年度より、東北福祉大学准教授齋藤昌宏先生に依頼し、午前の健康講座では齋藤先生より、健康や予防をテーマに講義を受け、午後は健康指導士の先生による指導のもと、タオルを使ったストレッチングや、椅子に座ったままでできるストレッチングを実施した。
内容については、講師資料『伸ばそう健康寿命~介護予防とロコモティブシンドロームのお話~』により、健康な身体をつくるためのポイントや、介護予防等のお話があり、楽しく受講することができたようである。
午前の講義を踏まえて、午後は正しいストレッチングの仕方、フェイスタオルを使った軽い運動等をおこない、先生や学生と一緒に指導を受けることで、より理解力が増した。若い学生との世代を超えた交流も高齢者には楽しい時間であり、どの会員も元気な姿と友好の絆を示すことができた研修となった。

kenko-dukuri_H29_1

kenko-dukuri_H29_2

開 催 内 容
栗原地区 8月27日(月)10:30~15:15
栗原市花山石楠花センター/87名
講 義/『伸ばそう健康寿命~介護予防とロコモティブシンドロームのお話~』
講 師/東北福祉大学 准教授 齋藤昌宏 先生
実技指導
指 導/東北福祉大学 准教授 齋藤昌宏 先生
助 手/東北福祉大学 学生4名
大崎地区 8月28日(火)10:30~15:15
大崎市古川武道館/43名
講 義/『伸ばそう健康寿命~介護予防とロコモティブシンドロームのお話~』
講 師/東北福祉大学 准教授 齋藤昌宏 先生
実技指導
指 導/健康指導士 沢田ますみ 先生
助 手/東北福祉大学 学生4名
登米地区 8月30日(木)10:30~15:15
登米市豊里公民館/100名
講 義/『伸ばそう健康寿命~介護予防とロコモティブシンドロームのお話~』
講 師/東北福祉大学 准教授 齋藤昌宏 先生
実技指導
指 導/健康指導員 佐藤智春 先生
助 手/東北福祉大学 学生4名
気仙沼・本吉地区 8月31日(金)10:30~15:15
気仙沼市市民福祉センター「やすらぎ」/99名
講 義/『伸ばそう健康寿命~介護予防とロコモティブシンドロームのお話~』
講 師/東北福祉大学 准教授 齋藤昌宏 先生
実技指導
指 導/健康指導士 石川真理子 先生
助 手/佐藤早智子 先生  東北福祉大学 学生1名
仙台地区 9月3日(月)10:30~15:15
石田沢防災センター/85名
講 義/『伸ばそう健康寿命~介護予防とロコモティブシンドロームのお話~』
講 師/東北福祉大学 准教授 齋藤昌宏 先生
実技指導
指 導/健康指導士 澁谷祐子 先生
助 手/東北福祉大学 学生4名
石巻地区 9月5日(水)10:30~15:15
女川町総合体育館/107名
講 義/『伸ばそう健康寿命~介護予防とロコモティブシンドロームのお話~』
講 師/東北福祉大学 准教授 齋藤昌宏 先生
実技指導
指 導/健康指導士 沢田ますみ 先生
助 手/東北福祉大学 学生4名
仙南地区 9月6日(木)10:30~15:15
蔵王町ふるさと文化会館「ございんホール」/74名
講 義/『伸ばそう健康寿命~介護予防とロコモティブシンドロームのお話~』
講 師/東北福祉大学 准教授 齋藤昌宏 先生
実技指導
指 導/健康指導士 長田めぐみ 先生
助 手/東北福祉大学 学生4名

総参加者数=595名

Posted in 催し物のお知らせ | 平成30年度 健康づくり支援事業 はコメントを受け付けていません。

第38回 宮城県老人クラブ大会

のばそう!健康寿命、担おう!地域づくりを

■日 時/平成29年11月15日(水)12:30~16:00
■会 場/大河原町 仙南芸術文化センター
■参加者/約800名
■日 程
 12:30~ 受付
 13:00~13:20 オープニング
 13:30~14:20 記念講演
 14:30~15:30 式典の部(挨拶・表彰・祝辞・大会宣言ほか)
 15:30~ 閉会式(挨拶・万歳三唱)

20171115a
20171115b

平成29年11月15日(水)大河原町の「仙南芸術文化センター」において、「第38回 宮城県老人クラブ大会」が県内各市町村の会員、関係者約900名の参加を得て盛大に開催されました。
オープニングでは大河原町の南西部、堤地区に伝わる「堤神楽」と老人クラブ会員のみなさまによる「おおがわら音頭」が披露されました。
第一部では『虫を追いかけ60年~虫からもらったビタミンG~』と題して、大河原文化協会会長 鈴木健司 氏による記念講演が行われました。
第二部の式典では、永年に亘り福祉事業や社会に貢献され、老人クラブの発展に功績のあった会員の方々が表彰されました。

20171115c
20171115d
20171115e

Posted in 催し物のお知らせ | 第38回 宮城県老人クラブ大会 はコメントを受け付けていません。

第22回 宮城県シニアスポーツ大会

■日 時/平成29年10月12日(木) 9:00~715:30
■会 場/大郷町総合運動場
■参加者/約700名
■競技種目/3種目
  グラウンド・ゴルフ、ペタンク、ゲートボール

sports_20171012a

平成29年10月12日(木)大郷町総合運動場を会場に、第22回宮城県シニアスポーツ大会が開催され、県内34市町村の老人クラブなどから約700名が参加しました。
清涼な天候に恵まれ、グラウンド・ゴルフ、ペタンク、ゲートボールの3種目で、はつらつとしたプレーが繰り広げられました。
武山萬県老人クラブ連合会会長は「みなさんが大会を楽しみにしている。元気なシニアが増えるように今後も盛り上げたい」と話されていました。

sports_20171012b

【グラウンド・ゴルフ】
男子の部
優 勝  吉鶴正好(角田市老連)
準優勝  野崎光俊(大河原町老連)
第三位  大村幸吉(亘理町老連)
第四位  山田俊夫(塩竃市老連)
第五位  小野秀雄(塩竃市老連)

女子の部
優 勝  丸山洋子(白石市老連)
準優勝  加藤 照(角田市老連)
第三位  東とし子(塩竃市老連)
第四位  赤間ちよ子(大郷町老連)
第五位  山本美子(石巻市老連)

sports_20171012c

【ペタンク】
優 勝  栗原市老人クラブ連合会Aチーム
準優勝  角田市老人クラブ連合会
第三位  富谷市老人クラブ連合会

sports_20171012d

【ゲートボール】
優 勝  大崎市老人クラブ連合会Aチーム
準優勝  名取市老人クラブ連合会
第三位  栗原市老人クラブ連合会Bチーム

Posted in 催し物のお知らせ | 第22回 宮城県シニアスポーツ大会 はコメントを受け付けていません。

平成29年度 健康づくり支援事業報告

今年度で15年目を迎えた健康づくり研修会である。7会場では天候が不順な中ではあったが、多くの参加者を迎えて活気のある研修会となった。
午前の健康講座では仙台大学副学長で教授の鈴木省三先生に講義を受け、午後は仙台大学体育学部准教授の竹村英和先生(8月24日・28日・9月4日)と同大学教授の内丸仁先生(9月6日・11日・12日・19日)の指導のもと、体育実技指導(体力測定:開眼片足立ち・握力・タイムアップゴー・10m障害物歩行・足指筋力)を仙台大学学生の実技補助協力を得ながら実施することができた。
内容については、講師資料『アンチエージングの秘密と戦略について』により、これまでのデータを基に体力の維持増進のための改善策を考えながら、午後の実技と連動して学ぶことが出来るように構成されていた。また介護予防及び認知症予防となる簡単なレクリェーションも取り入れ、楽しく受講することができたようである。
 午前の講義を踏まえて、午後には記録の仕方、測定値の低い種目の対応等においても指導を受けることでより理解力が増した。若い学生との世代を超えた交流も高齢者には楽しい時間であり、どの会員も元気な姿と友好の絆を示すことができた研修となった。

kenko-dukuri_H29_1

kenko-dukuri_H29_2

開 催 内 容
仙台地区 8月24日(木)10:30~15:15
大衡村平林会館/82名
講 義/『アンチエージングの秘密と戦略について』
講 師/仙台大学副学長
教 授/鈴木省三 先生
実技指導
指 導/仙台大学体育学部 准教授 竹村英和 先生
助 手/仙台大学体育学部 学生5名
気仙沼・本吉地区 8月28日(月)10:30~15:15
本吉公民館・本吉体育館/75名
講 義/『アンチエージングの秘密と戦略について』
講 師/仙台大学副学長
教 授/鈴木省三 先生
実技指導
指 導/仙台大学体育学部 准教授 竹村英和 先生
助 手/仙台大学体育学部 学生5名
登米地区 9月4日(月)10:30~15:15
登米市豊里公民館/87名
講 義/『アンチエージングの秘密と戦略について』
講 師/仙台大学副学長
教 授/鈴木省三 先生
実技指導
指 導/仙台大学体育学部 准教授 竹村英和 先生
助 手/仙台大学体育学部 学生5名
石巻地区 9月6日(水)10:30~15:15
東松島市小野市民センター/92名
講 義/『アンチエージングの秘密と戦略について』
講 師/仙台大学副学長
教 授/鈴木省三 先生
実技指導
指 導/仙台大学体育学部 教授 内丸 仁 先生
助 手/仙台大学体育学部 学生5名
大崎地区 9月11日(月)10:30~15:15
色麻町農村環境改善センター/72名
講 義/『アンチエージングの秘密と戦略について』
講 師/仙台大学副学長
教 授/鈴木省三 先生
実技指導
指 導/仙台大学体育学部 教授 内丸 仁 先生
助 手/仙台大学体育学部 学生5名
栗原地区 9月12日(火)10:30~15:15
栗原市金成やすらぎセンター/80名
講 義/『アンチエージングの秘密と戦略について』
講 師/仙台大学副学長
教 授/鈴木省三 先生
実技指導
指 導/仙台大学体育学部 教授 内丸 仁 先生
助 手/仙台大学体育学部 学生5名
仙南地区 9月19日(火)10:30~15:15
仙台大学講義室B104・第1体育館/88名
講 義/『アンチエージングの秘密と戦略について』
講 師/仙台大学副学長
教 授/鈴木省三 先生
実技指導
指 導/仙台大学体育学部 教授 内丸 仁 先生
助 手/仙台大学体育学部 学生5名

総参加者数=576名

Posted in 催し物のお知らせ | 平成29年度 健康づくり支援事業報告 はコメントを受け付けていません。

平成28年度認知症サポーター養成講座報告

認知症サポーター養成講座の開催(15会場)
厚生労働省が全国に展開している「認知症サポーター100万人キャラバン事業」の一環として実施しているもので、平成28年度で12年目となった。
今年度も県内全市町村を対象に、地域住民が認知症についての正しい知識を学び、身近にいる認知症の人や家族の良き理解者となるサポーターを養成することを目的に下記のとおり開催した。参加延べ人数は665人

ninchisho_H29_1

ninchisho_H29_2

開催日時 会 場 参加者数 講 師(認知症キャラバンメイト)
平成29年1月17日(火)
午後1時30分~3時00分
色麻町保健福祉センター(健康増進室) 44名 サンスマイルしかま
管理者 澁谷有紀 氏
平成29年1月24日(火)
午後1時30分~3時00分
大郷町大松沢社会教育センター 49名 もも太郎さん(大郷)
管理者 平井英子 氏
平成29年1月25日(水)
午前10時00分~11時30分
大崎市松山公民館(ホール) 38名 ニコニコケアプランセンター
介護支援専門員 横山弘美 氏
平成29年1月31日(火)
午前10時00分~11時30分
富谷市 富谷中央公民館 38名 富谷市保健福祉部長寿福祉課
保健福祉総合支援センター
所長 安積春美 氏
平成29年 2月1日(水)
午後 1時30分~3時00分
多賀城市民会館(第3・第4会議室) 53名 坂総合クリニック
地域医療介護部
部長 神倉功 氏
平成29年2月8日(水)
午後1時30分~15時00分
大和町町民研修センター(大集会室) 84名 まほろばの里向山 開設準備室
生活相談員 花渕裕也 氏
平成29年2月9日(木)
午前10時00分~11時30分
南三陸町総合ケアセンター南三陸 46名 介護老人保健施設 歌津つつじ苑
佐々木順子 氏
平成29年2月13日(月)
午後1時00分~3時00分
気仙沼市本吉公民館(視聴覚室) 50名 介護老人保健施設 はまなすの丘
介護部主任 三上和久 氏
平成29年2月15日(水)
午前10時00分~11時30分
蔵王町(地域交流ホール) 38名 在宅複合型施設ざおうの杜
主任介護支援専門員
安藤文子 氏
平成29年2月16日(木)
午後1時30分~3時00分
角田市総合福祉センター(多目的ホール) 44名 デイサービスセンターにこトピア角田
所長・作業療法士 小幡裕 氏
平成29年2月17日(金)
午後13時30分~15時00分
登米市迫老人福祉センター 60名 NPO法人 さくらんぼくらぶ
理事長 熊谷由紀 氏
平成29年2月20日(月)
午後1時30分~3時00分
村田町地域福祉センター(会議室) 26名 デイサービスセンターあいやま
主任生活相談員 塩手伸子 氏
平成29年2月21日(火)
午後1時30分~3時00分
七ヶ浜町 中央公民館 37名 特別養護老人ホーム 清楽苑
主任ケアワーカー 安倍まゆみ 氏
平成29年2月23日(木)
午前10時00分~11時30分
石巻市河北総合センター(集いの部屋) 34名 石巻市河北地域包括支援センター
所長 畠中ゑつ子 氏
平成29年2月24日(金)
午後1時30分~3時00分
石巻市総合福祉会館 みなと荘(講座室) 24名 石巻市湊地域包括支援センター
介護支援専門員 桑島千賀子 氏
看護師 佐々木亮 氏

 実施市町村=14市町
 実施会場=15会場(石巻市2会場)
 参加人数=延べ665人

Posted in 催し物のお知らせ | 平成28年度認知症サポーター養成講座報告 はコメントを受け付けていません。

第34回 宮城県老人クラブ大会

創造と連帯の輪を広げて-心豊かな21世紀を-

■日 時/平成25年10月22日(火)12:30~16:00
■会 場/東京エレクトロンホール宮城(宮城県民会館)
■参加者/約900名
■日 程
 12:30~ 受付
 13:00~13:20 オープニング・宮城県警察音楽隊
 13:30~14:30 記念講演
 14:40~15:40 式典の部(挨拶・表彰・祝辞・大会宣言ほか)
 15:50~ 閉会式(挨拶・万歳三唱)

オープニング・宮城県警察音楽隊

オープニング・宮城県警察音楽隊


平成25年10月22日(火)仙台市青葉区の「東京エレクトロンホール宮城」において、「第34回 宮城県老人クラブ大会」が県内各市町村の会員、関係者約900名の参加を得て盛大に開催されました。
オープニングでは宮城県警察音楽隊による演奏とカラーガード隊によるパフォーマンスが披露されました。
第一部では『東日本大震災‐3.11その先へ‐』と題して、山元町の「徳本寺・徳泉寺」住職・早坂文明氏による記念講演が行われました。
第二部の式典では、永年に亘り福祉事業や社会に貢献され、老人クラブの発展に功績のあった会員の方々が表彰されました。
記念講演・早坂文明氏

記念講演・早坂文明氏

表彰状授与の様子

表彰状授与の様子


平成25年度認知症サポーター養成講座
厚生労働省が全国に展開している「認知症サポーター100万人キャラバン事業」の一環として、地域住民が認知症について学び、身近にいる認知症の人や家族の良き理解者となるサポーターを養成することを目的に、宮城県内各市町村を会場に「認知症サポーター養成講座」を開催してまいりました。
12月9日(月)栗原市老連(鶯沢地区)での開催を皮切りに、計19老連(地区)、約1,075名が受講しました。
2013-12-09b
2013-12-09a
【平成25年度開催実績】
1)12月 9日(月) 栗原市老連(鶯沢地区)
2)12月10日(火) 松島町老連
3) 1月21日(火) 石巻市老連(河北支部)
4) 1月28日(火) 大郷町老連
5) 1月29日(水) 角田市老連
6) 2月 5日(水) 柴田町老連
7) 2月10日(月) 大河原町老連
8) 2月12日(水) 加美町老連
9) 2月12日(水) 色麻町老連
10)2月13日(木) 栗原市老連(金成地区)
11)2月13日(木) 栗原市老連(高清水地区)
12)2月18日(火) 蔵王町老連
13)2月20日(木) 東松島市老連
14)2月21日(金) 村田町老連
15)2月24日(月) 川崎町老連
16)2月25日(火) 七ヶ浜町老連
17)2月25日(火) 多賀城市老連
18)2月26日(水) 加美町老連(小野田地区)
19)3月 7日(金) 登米市老連(石越地区)

Posted in 催し物のお知らせ | 第34回 宮城県老人クラブ大会 はコメントを受け付けていません。

第18回 宮城県シニアスポーツ大会

■日 時/平成25年10月8日(火)9:30~15:30
■会 場/登米市豊里運動公園
■参加者/約900名
■競技種目/3種目
 グラウンド・ゴルフ、ペタンク、ゲートボール
平成25年10月8日(火)登米市豊里町運動公園を会場に、宮城県シニアスポーツ大会が開催され、県内34の市町村老連から選手・関係者約900名が参加しました。
秋晴れの天候に恵まれ芝の緑が眩しい会場には、「震災復興応援旗」が掲げられ、会員が一丸となって各競技に取り組み、健康保持・増進と相互の親睦を深める大会となりました。

開会式

開会式

シニアスポーツ大会2013_グランドゴルフ_01 【グラウンド・ゴルフの部】男子の部
優 勝 佐藤辰夫(亘理町老連)
準優勝 小野正勝(亘理町老連)
第3位 千葉久男(登米市老連)
第4位 高橋光輝(栗原市老連)
第5位 石井昭雄(石巻市老連)

女子の部
優 勝 梅田八江子(利府町老連)
準優勝 渡邊けい子(白石市老連)
第3位 阿部貞子 (石巻市老連)
第4位 三橋ツル子(山元町老連)
第5位 赤間ちよ子(大郷町老連)

ペタンク

ペタンク

【ペタンクの部】
優 勝 富谷町老人クラブ連合会
準優勝 名取市老人クラブ連合会
第3位 色麻町老人クラブ連合会

ゲートボール

ゲートボール


【ゲートボールの部】
優 勝 加美町老人クラブ連合会
準優勝 登米市老人クラブ連合会豊里チーム
第3位 石巻市老人クラブ連合会

Posted in 催し物のお知らせ | 第18回 宮城県シニアスポーツ大会 はコメントを受け付けていません。